占い体験談まとめブログ~明るい明日は実現するのか~

このページでは占いのリアルな体験談を記載しております。

様々な占いを経験した中でも、良い経験をしたものを集めております。

 

明るい未来のためにもネガティブな要素は一切排除しました。

最後までご覧いただけますと幸いです。

占い体験談その1「恋愛や仕事エピソード」30代女性

恋愛とその時働いていた仕事のことを
占ってもらったことがあります。

当たっていることが多かったですが、
占い通り行動起こしてみても
恋愛はうまくいかなかったですけど(笑)

相手の生年月日を伝えただけで、
細かな性格などズバッとあてられたので
全てを信じてしまいました。

仕事のことに関しては、当時キャバクラで働いていて、占い師には飲食店としか伝えなかったのに、飲み屋の事、成績のことであなたを恨んでいる下の子たちが何人かいると言われちゃいました(笑)

その時ちょうどいろんな問題があって、
そのことかあ??と納得してしまいました。

今の職場だとあなたの実力が出しきれないから、もう少し都会のお店に移動したほうが給料もあがるし、あなたにとっていい選択になると思いますといわれ、タイミングで店を変えました。

 

変えてよかったです。

占い体験談その2「人間関係エピソード」50代女性

はっきり言って占いというものを信じていないというよりも胡散臭い感じがして、嫌いでした。

 

30代後半から40代始めにかけて、仕事上では人間関係に悩み、プライベートでは姪を預かることになったり、両親が相次いでなくなったりと、気持ち的にも体力的にもぼろぼろになり、友人達が心配するほどでした。

 

そうした時、友人が占い行こうよと言ったのです。

 

半信半疑の私は乗り気ではありませんでしたが、予約を取り、半年後に行くことにしました。

 

伝えたことは氏名、生年月日、血液型と干支だけです。

 

が、ドアを開けて中に入ると、頑張ってきたね。いろいろあって辛かったね。でもね、これからの人生悪いことばかりじゃないよと開口一番言われました。

 

詳しい情報は、何も伝えていませんので、付き添いの友人も驚いたのなんの。

その時には、もう涙涙です。

大泣きしてスッキリ。

 

悪いことばかりじゃないからねのその言葉に支えられるように、当時1歳だった姪も、いつの間にか嫁ぎ、3児の母になりました。

 

まだまだ悩みは尽きない人生ですが、なんとかなるさと思って生きています。”

占い体験談その3「恋愛のエピソード」36歳女性

5年ほど前、結婚願望があるのに恋愛がうまくいかず、悩んでいるときに占いにいきました。

 

占い師に「結婚したいのだけど相手に巡り会えない。結婚できるのだろうか?」と相談し、占ってもらったら

 

「きっとふさわしい人が見つかり、結婚できる」

 

「天国のお父様(父が亡くなったばかりだったので)もふさわしい相手を探してくれている」と言われました。

 

その言葉がパワーワードとなったのか、恋愛に前向きになれ、様々なパーティーに顔を出すようになりました。

 

そんな中、パーティーで知り合った方とお付き合いをすることになり、交際半年でスピード婚をしました。

 

今では子宝にも恵まれ、幸せに暮らしています。

 

占いは当たるも八卦当たらぬも八卦といいますが、前向きになる言葉をもらえ人生が変わったので感謝しています。”

占い体験談その4「人生相談エピソード」30代女性

その当時は20代後半でした。
自分のやりたい事を学ぶ為に仕事をやめ、さらにステップアップするために専門的な学校に通うことにしました。そして数年後、卒業することになり。

 

みなその職種で就職が決まっていく中、私のみ就職するべきか独立するべきか迷っていました。と、同時に、やはり年頃としては皆、結婚や出産という年齢になり、その辺りも意識するようになりました。

 

周りの環境に気持ちが左右されながら、今まで頼ったことのない占いに藁にもすがる思いで、答えを探しに行きました。

 

予約のとれない有名な方で、様々な事を見透かされるような経験をしました。
自分の性格、人には言えない事、実家の様子など。

 

半信半疑で聞いていた最初の印象と一転して、どこに住むべきか、誰といるべきか、いろいろ尋ねてとてもすっきりして帰った覚えがあります。

 

まさかと思うくらい、住む方角、反対に移住しても上手く行かない土地、今から始めた方が良い事、一緒にいる相手、自然とその占い師の言うようになり、日々それなりの浮き沈みはありますが、結婚、出産、仕事、が全て描いていた素晴らしい方向で成功したと思います。”

占い体験談その5「恋愛エピソード」50代女性

色々、人生が上手くいかずに悩んでいたので、度々占いコーナーに行き、人生相談していました。しかし、それで解決したわけでは、ありませんでした。

 

成功したエピソードは、恋愛だけでした。その時にみてもらったのは、確か、タロット占いだったと思います。

 

その占いの先生は、「理想のタイプの男性が話しかけてきます。どういう人かというと、リードしてくれるタイプです」と言いきり、その後、しばらくしてすぐに出会いがあり、当たったことを実感できました。それからはその先生のところに通った覚えがあります。

 

仕事のことも聞きましたが、50代にならなければ、落ち着かないと言われました。その通り、転職を繰り返しましたが、今はやっと落ち着きました。”

まとめ

いかがでしたでしょうか。占いは一体どういった時に役立つのでしょうか?

 

それは、自分の中ではほぼ答えは決まっているけれど、誰か信頼のおける人にもうひと押ししてほしい時、そういった時に必要なものではないでしょうか。

アドバイスで気持ちも前向きになれる事は、人生を生きる上で大きな原動力となることでしょう。

もし、占いが気になった方は電話占いが気軽に相談も出来ておすすめです。ヴェルニ 電話 占い 口コミを参考にしてみてください。